米フォード、新車載情報システム「シンク3」を来秋投入へ   

  on
フォード・モーター

フォード・モーター

ロイター

 米自動車大手フォード・モーター(F.N)は11日、新型の車載情報システム「SYNC(シンク)3」を来秋に投入すると明らかにした。

 開発に1年半以上を費やし、音声認識機能を高めたほか、スマートフォン(多機能型携帯、スマホ)やタブレットのような使い勝手の良さを追求した。

 これまでは顧客の満足度調査で評価が低迷した苦い経験があり、改良版を投入し巻き返しを図りたい考え。

 ラジ・ナイル最高技術責任者(CTO)は、開発にあたり顧客の声を徹底的に調査したと指摘。顧客の80%がスマホ保有者だったため、スマホやタブレットを操作しているような使い心地を実現したとしている。

 またレイアウトを簡素化するとともに、文字やタッチスクリーンの画面を拡大し利便性を高めた。

 価格は従来版(1000ドル弱)と同程度になる見通し。