アップルと携帯電話会社の契約、カナダで高額な設定招いた可能性=文書

  on

 カナダ競争当局の高官は、米アップル のカナダ法人とカナダの携帯電話会社との契約が引き金となり、カナダでの携帯電話やワイヤレスサービスの価格が高く設定されていた可能性があるとの見解を示した。

 9日に裁判所に提出した文書から明らかになった。

 同高官は同文書の中で、カナダの携帯電話各社はアップルと交わした契約によって、アップル製以外の携帯電話の価格引下げに消極的になった可能性があると指摘した。

 カナダ競争当局は11日、アップルのカナダ法人がカナダの携帯電話会社と契約を交わす際、独占禁止法に反する条項を盛り込んだとの訴えに基づき、調査していることを明らかにした。

 アップルの広報担当からコメントは得られてない。