イランが米企業へのハッカー攻撃を計画、FBIが注意呼びかけ

  on

 米連邦捜査局(FBI)は、イランが高度なハッカー攻撃を仕掛ける恐れがあるとして、米企業に注意を呼びかけた。防衛関連の受託業者やエネルギー企業、教育機関などが攻撃の標的になる可能性があるという。

 ロイターが12日、FBIの極秘報告書を入手した。

 それによると、攻撃の手口や阻止の仕方などの詳細が記されており、攻撃を受けた思われる場合は、すぐにFBIに報告するよう企業に指示している。