ソニー映画子会社、一段のサイバー攻撃を懸念=米政府筋

  on
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)が北朝鮮をやゆしたコメディー映画「ザ・インタビュー」の公開後、さらなるサイバー攻撃を受ける恐れがあるとの強い懸念を米当局に伝えていたことが12日、関係筋の話でわかった。

 米国家安全保障当局に近い同筋はSPEが「動揺している」と述べた。

 ザ・インタビューは米国、カナダで12月25日公開予定。

 SPEの広報担当はコメントを控えた。