ソウル株式市場・中盤=小幅続落、海外勢が売り越し

  on

 総合株価指数   前営業日比 出来高概算

0245GMT 1891.81 8.35安 1.60億株

前営業日終値 1900.16 3.97安 3.02億株

 中盤のソウル株式市場は不安定な取引の中、小幅続落。海外勢が大量の売りを出している。

 0245GMT(日本時間午前11時45分)時点の総合株価指数 は8.35ポイント(0.44%)安の1891.81。

 海外勢は4798億ウォン(4億3492万ドル)の売り越し。過去6営業日の売り越し額は21億ドルに達している。

 この日上場したサムスングループの事実上の持ち株会社である第一毛織 は公開価格の約2倍の値をつけた。

 このところ売られていた石油化学株は上昇。原油価格の反発が好感されている。ロッテ・ケミカル が3.1%高、LGケム も1.3%高。

 自動車株は安い。現代自動車 が1.5%安。起亜自動車 が1.1%安。ルーブル安でロシア事業の利益率悪化が懸念されている。