上海外為市場=人民元、対ドルで下落

  on
中国の人民元札

中国の人民元札

ロイター

 22日の上海外国為替市場の人民元の相場は、中国人民銀行(中央銀行)が対ドル基準値を3営業日連続で元安方向に設定したのを受け、下落した。下げ幅は他の新興国通貨並みとなった。

 取引序盤で人民元は1ドル=6.2240元まで軟化した。前営業日19日の終値は6.2202元だった。元は前週まで4週連続で下落した。

 人民銀行が設定した基準値は6.1220元。19日は6.1205元だった。

 トレーダーらは、人民銀行が予想外の利下げに踏み切った11月下旬以降、急激に元に対して弱気に転じた。利下げが一段の金融緩和につながる兆候と受け止められ、元の圧迫材料となっている。

 人民銀や金融機関による外為市場でのドル買いが着実に減少していることも、人民元安の一因。