中国の小米科技が10億ドル調達へ、企業価値450億ドル超=関係筋

  on
小米科技の旗艦モデル「Mi」シリーズ

小米科技の旗艦モデル「Mi」シリーズ

ロイター

 関係筋によると、中国のスマートフォン(スマホ)メーカー、小米科技(シャオミ) は、シンガポール政府投資公社(GIC)など複数の投資家から10億ドルを調達する。

 出資条件から算出すると、シャオミの企業価値は450億ドル以上になるという。

 資金調達はウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙が最初に報じた。

 同紙によると、今回の資金調達では、元モルガン・スタンレーのアナリスト、リチャート・ジー氏の投資ファンド、オールスターズインベストメントが中心になっており、GICのほか、ロシアの投資ファンド、DSTグローバル、アリババ・グループ・ホールディング の馬雲(ジャック・マー)会長の未公開株(PE)ファンド、雲鋒基金などが参加する。