米誌自動車ブランドランキング、トヨタ「レクサス」が3年連続首位

  on
トヨタ「レクサス」

トヨタ販売店でレクサス車が展示されている

ロイター

米有力消費者情報誌コンシューマー・リポートが毎年発表している自動車の「ブランド・リポート・カード」ランキングで、トヨタ自動車 の高級車ブランド「レクサス」が3年連続で首位となった。

24日に発表されたランキングによると、2位がマツダ 、3位がトヨタとなり、日本ブランドが上位を独占した。独フォルクスワーゲン(VW) のアウディ、富士重工業 のスバルが続いた。

VWのポルシェに次いで米ゼネラル・モーターズ(GM) のビュイックが7位に入った。米ブランドのトップ10入りは初めて。8位から10位まではホンダ 、韓国の起亜自動車 、独BMW の順となった。

車種でみると、日本ブランドではスバルのフォレスターが小型SUV(スポーツ用多目的車)部門でトップとなり、トヨタのハイランダーが中型SUV部門で首位となった。

全体の最優秀モデルには2年連続で米テスラ・モーターズ のモデルSが選ばれた。

ランキングはコンシューマー・リポートの購読者による評価および同誌スタッフによる走行試験に加え、米政府や保険業界の安全性テストを基にはじき出された。