ワクチン接種論争:MMRワクチンは自閉症に関係しないと新たな研究結果

  on
ワクチン接種
21日発表された新たな研究結果は、子どものMMRワクチン(麻疹、おたふく風邪、風疹)と自閉症の間に関連性はないことが確認されたと伝えた。 ロイター/ブライアン・スナイダー(Brian Snyder)さん

21日、米医師会(AMA)が発行する医学専門誌「JAMA」に発表された最新の調査結果で、自閉症とMMRワクチン(麻疹[はしか]、おたふく風邪、風疹に対する三種混合ワクチン)との間に関連性はないと明らかにされた。米国で免疫について継続的に繰り広げられてきた論争で、ワクチンに対するリスクについての議論は、この発表にもかかわらず、終結する可能性は低い。
 
過去15年間にわたって行われてきた多くの研究結果でも、MMRワクチンと「自閉症スペクトラム障害(自閉症)」との関連性は決定づけられていない。しかし、自閉症の子どもを持つ両親などが、自閉症とMMRワクチンに関連性があるのではないかと懸念する関係者の記事を、米国医師会(AMA)の医学誌(JAMA)に寄せている。記事のなかで「自閉症の子どもを持つ保護者に対する調査では、その多くが、MMRワクチンが自閉症発症に関与すると考えていることを示した」と述べている。
 
自閉症とは3歳以前の幼児期に明らかになる発達障害で、対人関係への関心が希薄、言葉の発達が遅い、同じ行動を繰り返したり特定のものを同じままにしておこうとする執着的な行動を示す、などの特徴があり、中枢神経系を含む身体上の機能障害と考えられているが、原因は現在のところわかっていない。
 
自閉症を発症するリスクが高い子どもたちに焦点を当てた調査結果によって、自閉症とMMRワクチンの間に関連性はないとする説得力のある証拠が追加されたことになる。自閉症の兄または姉を持つと、下の子も自閉症になる確立が高いと、かねてから言われてきた。これに対して、今回、米国の研究チームは民間保険会社に請求された医療費に関する大規模なデータベースを基に、約9万5,000人の子どもたちをMMR接種を受けたグループと受けなかったグループに分けて、11年間にわたる追跡調査を行い、自閉症の発症率を比較した。このうち2%は、兄または姉が自閉症であると診断されていた。しかし上の子が自閉症でも、MMRワクチン接種を受けた下の子が自閉症を発症するリスクに影響はないという研究結果が出された。
 
「研究結果と同じくらい重要なことだが、ワクチンと自閉症に関係があると信じて振り回される必要はない」と、テキサス州中南部セギーン(Seguin)市の小児科医のロバート・スティーブンス(Robert Stephens)さんは語った。「私の経験では、ワクチン接種に反対している人々は、彼らの考えが変わっても特に打ち明けることはない」とスティーブンスさんは述べた。「私は、ワクチン接種に反対している人々のコミュニティが、この研究結果を見て、急に彼らの考え方を変えるとは必ずしも思わない」と加えた。
 
自閉症とMMRワクチンの関連性に対する懸念は、アンドリュー・ウェイクフィールド(Andrew Wakefield)医師が1998年、MMRワクチンが原因で自閉症を発症した子どもが12人いたという明確な証拠を発見したとの論文を発表したことに遡る。この論文は後に偽りであることが判明し、ウェイクフィールドさんは医師免許を剥奪されたが、不安は続いており、米国の多くの親は子どもが予防接種によって免疫力を得ることに懸念を示している。この傾向は、昨年末に米カリフォルニア州オレンジ郡ディズニーランドが発症源とみられる、1人の患者から麻疹(はしか)が大流行したことにもあらわれている。オレンジ郡では予防接種を受けていない高校生らが自宅待機を命じられた。米国の18州で159人の子どもが麻疹と診断された。麻疹は、米政府が2000年、米国では非常に稀な疾患になったと宣言していた。
 
カリフォルニア州では、麻疹の大流行によって、わが子の予防接種を拒否している親に、その考えを変えさせる法律の制定が進められている。新しい法案は、これらの親に対して子どもを自宅待機するよう余儀なくし、法案の採決を遅らせるために、予防接種反対運動による声をあげての激しい抗議運動が発生することになるだろう。
 
予防接種に反対している親が、JAMAの調査に納得するとは思えないが、今回発表された研究結果は、それとは別に、予防接種の利点があるのかまだ接種を迷っている人々を説得することになるだろうとスティーブンス医師は説明した。「今回の研究結果は、接種を迷う親たちに対して、これらの疾患から子どもたちを守るために予防接種を受けさせようと決心するための契機と信頼を提供することになるだろう」と述べた。
 
*この記事は、米国版 International Business Times の記事を日本向けに抄訳したものです。(原文: Lora Moftah記者「Vaccination Controversy: No Autism, MMR Vaccine Link, New Study Finds」)