仏エルメス、上期営業利益率は低下へ ユーロ安響く

  on
エルメス

エルメス

エルメス

フランスの高級ブランド、エルメス(HRMS.PA)は21日、ユーロ安の影響により、上期の営業利益率が前年同期から「わずかに低下する」との見通しを示した。2014年上期と通期の営業利益はそれぞれ32.6%と31.5%だった。

第2・四半期の売上高(為替変動の影響を除いたベース)は、前年同期比9.7%増の11億7700万ユーロ(約12億7000万ドル)だった。伸び率はアナリスト予想の8.5─9%を上回った。

革製品・馬具部門の売上高伸び率は14.9%。日本の売上高の伸び率は26.5%だった。

エルメスはまた、売上高伸び率の中期目標を前年比約8%に据え置いた。