シェル、第2四半期は原油安響き37%減益 6500人削減へ

  on
ロイヤル・ダッチ・シェル

ロイヤル・ダッチ・シェル

ロイター

英蘭系石油メジャーのロイヤル・ダッチ・シェル(RDSa.L)が発表した第2・四半期決算は、原油安が響き37%の減益となった。同社は今年6500人を削減すると発表。原油安に対応するため、支出をさらにカットする方針を示した。

同社は英天然ガス大手BGグループ(BG.L)を700億ドルで買収する計画を明らかにしている。

一方で、今後も資産の売却を進め、2014年━18年に総額500億ドルの資産を売却する方針。2016年━18年の資産売却額は300億ドルとなる見通し。

純利益は38億3500万ドル。前年同期は61億3000万ドル。前四半期は32億5000万ドルだった。

同社がまとめた市場予想は31億8000万ドルだった。

2015年の設備投資を前年比20%減の300億ドルとする計画も表明。原油安が向こう数年続くとの見通しを示した。 配当は1株47セントで据え置いた。