イタリア失業率、6月は12.7%に上昇 若年者は最悪の44.2%

  on

イタリア国立統計研究所(ISTAT)が31日発表した6月の失業率(季節調整済み)は12.7%と、前月の12.5%(改定値)から上昇した。

市場予想の12.3%を上回り、7カ月ぶりの高水準となった。

若年者(15─24歳)の失業率は44.2%と、1977年の統計開始以降で最も高い水準となった。

5月の改定値は42.4%。