トヨタ、「レクサス」の新フラッグシップモデルを計画=米幹部

  on
トヨタ「レクサス」

トヨタ販売店でレクサス車が展示されている

ロイター

トヨタ自動車(7203.T)は、高級車ブランド「レクサス」のフラッグシップセダン「LS」の次世代モデルに加え、新たに別のフラッグシップモデルの発売を計画している。同ブランドの米国販売ゼネラル・マネジャーのジェフ・ブラッケン氏が5日、明らかにした。

同氏は業界会議の合間にロイターに対し「われわれはフラッグシップが必要だ。セダンである必要はない」と語った。 さらに、インドのタタ・モーターズ(TAMO.NS)傘下ランドローバーや米ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)のキャデラック・エスカレード、ドイツ高級車メーカーが開発する大型スポーツ多目的車(SUV)などを例に挙げ、高級SUVの成功に言及した。

同氏は「LSに加え、もう1つのフラッグシップが登場する可能性がある。それが何になるか1月に明らかにする」と述べた。

レクサスは中型SUV「RX」の3列シートモデルの発売によりSUVの品ぞろえ強化も目指している。