韓国サムスン電子が新型スマホ発表、モバイル決済サービスも開始

  on
サムスン電子のスマートフォン「ギャラクシー」シリーズの新機種「ノート5」と「S6エッジプラス」
サムスン電子のスマートフォン「ギャラクシー」シリーズの新機種「ノート5」と「S6エッジプラス」 IBTimes

韓国のサムスン電子 は13日、スマートフォン(スマホ)「ギャラクシー」シリーズの新機種「ノート5」と「S6エッジプラス」を発表した。「ノート5」は一段と高速化したプロセッサを搭載。「S6エッジプラス」は画面サイズが5.7インチで、旧機種の5.1インチから拡大した。発売は米、カナダで8月21日から。

サムスンは世界最大のスマホメーカーだが、第2・四半期には「S6」モデルを発売したにもかかわらず市場シェアが低下した。巻き返しを図るサムスンは「ノート5」の発表を当初予定から繰り上げ、9月にも最新「iPhone」投入が見込まれるアップル に先行した。

サムスン電子アメリカの製品戦略・マーケティング担当バイスプレジデント、ジャスティン・デニソン氏は「ノート」について「新製品が出るたびに、旧機種よりも人気が出る」と述べ、期待感をにじませた。

一方、サムスンの新機種には懐疑的な意見も聞かれた。「ラボ・レビューズ」のジョナサン・ロウビニ編集長は、差別化が十分ではないなどとし「アップルからのシェア奪回は難しいのではないか」と述べた。

サムスンはまた、モバイル決済サービス「サムスン・ペイ」を韓国で8月20日から、米国で9月28日から開始すると発表した。「ノート5」「S6エッジプラス」がともに対応する。

「サムスン・ペイ」は今後、英国やスペイン、中国でもサービスを開始するというが、開始時期など詳細については明らかにしなかった。