2016年リオ五輪を控えて中国企業が儲けに意欲

  on
ブラジルのシュガーローフ山のケーブルカーにリオオリンピックのマスコット
2015年3月24日、オリンピックマスコットのビニシウスが、2016年リオデジャネイロオリンピック開会式まで500日と書かれたブラジルのシュガーローフ山のケーブルカーの上に現れた。中国の華江文化(Honav)社がマスコットグッズの製造を一手に担う。 ロイター/アレックス・フェロ(Alex Ferro)さん

2016年8月5日からブラジルのリオデジャネイロで開催されるオリンピック・パラリンピックは、ブラジルにとって新たな試練になるだろう。ブラジルでは不況の重圧と政治的混乱が続いている。しかし中国企業にとって、オリンピックはブラジル市場に強力な足場を確立しようとするなら絶好の機会になるだろう。

中国の華江文化(以下: Honav)社が来年のオリンピックで、大会の公式商品の製造を担当することになったと中国国営新華社通信が報じた。リオのオリンピックのマスコットはブラジルの特色を生かしたデザインで、五輪マスコットは、猫と猿、鳥をミックスしたイメージの「ビニシウス(Vinicius)」、パラリンピックマスコットは植物をイメージした「トム(Tom)」である。しかし関連商品は中国で製造される。Honav社は2008年の北京五輪、2012年のロンドン五輪でも、グッズの製造を一手に担ってきた。一方、中国福建省を拠点とするスポーツウェア会社の361度国際(361どこくさい、中国語: 三六一度國際有限公司、英語: 361 Degrees International Limited)は、ボランティアやスタッフのために106,500着のユニフォームを提供する。Honav社は大会公式マスコットの製造ライセンスに加えて大会のピンを含むオリンピック公式みやげも販売する。

他にも中国企業は、大会に参加する独自の方法を模索している。中国湖南省に拠点を置く建設機械メーカーの三一集団(Sany)、建設用機械企業のXCMG(徐州徐工随東起重机有限公司または徐工集団とも)、建設重機メーカーのズームライオン社(ZOOMLION、中聯重科とも)は、リオのスタジアム建設のための機械装置を提供してきたと新華社通信は報じた。他には、Nuctech社がセキュリティ機器提供で入札を目指している。

オリンピック、マスコットのビニシスウが2014年12月4日、リオのマラカナン・スタジアムを訪問してポーズをとった。中国企業のHonav社はマスコット製造ライセンスを持つメーカーである。  ロイター/リカルド・モラエス(Ricardo Moraes)さん

フェルナンド・コトリム(Fernando Cotrim)2016大会運営ディレクターは「オリンピックはブラジルに進出してビジネスの拡大を希望する中国企業にとって初めての好機である」と11月に述べた。361度国際社のブラジル市場への進出は、ラテンアメリカ全体での新しい市場を見つける可能性があると中国日報に語った。そして他社も独自の方法を見出す可能性がある。

「私の知る限りでは、装備品などの入札でも中国企業はサプライチェーンの一翼を担うことを熱望している」とコトリム氏は12月のインタビューで語った。そしてサプライチェーンの約80%が今年末までに交渉によって決まると予想していると加えた。

「製品やサービスのカタログを確認して、実現される前に総合管理のための手法の最終的な調整を行う。2015年から2016年にかけてのサプライヤー契約に焦点を絞るとともに、すべては詳細計画に沿った形で確実に実行されるだろう」とコトリム氏は説明した。

ブラジルと中国は、中国政府がそのインフラを高めるために南米への経済融資や投資を行い、長年にわたって緊密な経済関係を有してきた。中国の李克強(Li Keqiang)首相が5月18日から25日にかけて、ブラジル、コロンビア、ペルー、チリの南米4か国を訪問した。1か国目となるブラジルで、中国は多分野にわたる35の協定を締結し、ブラジルが総額530億ドル(約6兆3,700億円)に上る投資を受けることが発表された。

2009年以降、ブラジルにとって最大の貿易相手国である中国の存在感は高まっている。伝統的に中国は、鉄鉱石や大豆などでブラジル産品に依存してきた。しかし、近年の中国の需要減速はブラジル経済にも打撃を与えている。昨年発生したブラジルの国営石油公社ペトロブラス(Petrobras)が絡む汚職問題は全土を覆う複合化を示している。ブラジルは中南米で最大の経済大国(GDP世界7位: 2014年)であるが、今年第2四半期に自律的景気後退に陥っており、その経済は今年約2%縮小すると予測されている。中国の経済成長率も過去25年間で最も遅い成長を記録するとされ、今年だけで約7%の鈍化が予測されている。

*この記事は、米国版 International Business Times の記事を日本向けに抄訳したものです。(原文: Brianna Lee記者「Ahead Of 2016 Rio Olympics, Chinese Firms Hope To Cash In」)