ブラジル上院、銀行の利益に対する税率引き上げを承認 

  on
ブラジルのルセフ大統領

ブラジルのルセフ大統領

ロイター

ブラジル上院は15日、銀行など金融機関の利益に対する税率を2019年までに現行の15%から20%に引き上げる大統領令を承認した。

現地語表記の頭文字を取って「CSLL」と呼ばれるこの税金は、ルセフ大統領が財政赤字を補てんするため提案した歳入拡大措置の一つ。

この大統領令はすでに下院で承認されており、大統領の署名をもって発効する。