独アウディ排ガス不正、技術的に容易な改善策得られた=CEO

  on
独アウディ

独アウディ

ロイター

独フォルクスワーゲン(VW)(VOWG_p.DE)傘下の高級車部門、アウディのルパート・スタドラー最高経営責任者(CEO)は、米国で排ガス不正が発覚した3.0リットルのV6ディーゼルエンジン車について、技術的に単純な改善案を得られたと明らかにした。

不正対象車は約8万5000台。これにはアウディのエンジンを搭載したポルシェ、VW車も含まれる。

CEOは本社で7000人の従業員を前に「迅速かつ容易で、顧客にも負担の少ない改善策が検討されている」とし、「日々、解決に向けて着実に前進している」と述べた。