フェイスブック、職場用サイトを数カ月中に開始へ

  on
フェイスブック

フェイスブック

ロイター

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の米フェイスブック(FB.O)は、ビジネス用のサービスを提供するウェブサイトを向こう数カ月以内に開始する予定だ。同社幹部が明らかにした。

職場内での活用を目的とするサイト「フェイスブック・アット・ワーク」は、約1年間にわたり試験運用されている。

同社のグローバル・プラットフォーム・パートナーシップのディレクター、Julien Codorniou氏はロイターに対し、「フェイスブック向けに開発したもののうち、95%は『フェイスブック・アット・ワーク』でも採用されている」と説明した。

利用者は既に設定している個人用のプロフィールとは別の、ビジネス専用プロフィールを保持できる。また同氏によると、セキュリティーツールなど新サイト向けのツールを開発しているという。

フェイスブックは1月、「招待ベース」で新サイトの試験運用を開始。現在ではハイネケン(HEIN.AS)やロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)(RBS.L)を含む300社以上が同サイトを利用している。

フェイスブックの広報担当は新サイトについて、開始後はすべての企業が利用できると明らかにした。分析機能やカスタマーサポートなど特別サービスは、「利用者1人当たり月額数ドル」と有料で提供する計画だという。