イラク軍、「イスラム国」拠点ラマディの解放を宣言

  on
イラク軍とスンニ派部族の民兵

イラク軍とスンニ派部族の民兵が、アンバルで過激派組織ISISと戦っている。

アズハル・サラリー(Azhar Shalalee)さん

イラク軍は28日、過激派組織「イスラム国」が5月から支配下に置いていた中西部アンバル州の州都ラマディでの戦いに勝利したことを受け、現地の政府庁舎にイラク国旗を掲げたことを明らかにした。

軍の広報担当者は国営テレビで「ラマディは解放された」との声明を発表した。イスラム国との戦いにおけるイラク軍の大規模な勝利は、これが初めてとなる。