中国証券当局、大株主の株式売却制限を検討

  on
上海の証券会社で株価をチェックする投資家

上海の証券会社で株価をチェックする投資家

ロイター

中国証券監督管理委員会(CSRC)は5日、上場企業の大株主・幹部による株式売却を規制するルールを検討していることを明らかにした。

大株主が一定期間に売却できる株式の比率を制限することを検討するとしている。

4日の中国株式市場は7%急落し、サーキットブレーカーが発動された。上場企業の大株主による株式売却を6カ月間禁止する措置が今月8日に失効することなどが嫌気された。