中国、数十億ドル規模のエジプト向け投資・援助で合意

  on
中国国旗

中国国旗

ロイター

中東歴訪中の中国の習近平国家主席は21日、2番目に訪れたエジプトでシシ大統領と会談し、同国の治安維持に向けた取り組みに支持を表明した。

中国は併せて、エジプトに数十億ドル規模の投資・援助を行うことで合意した。

中国外務省によると、習主席は「中国は、安定維持や経済発展、国民生活向上、国際的および地域の問題における役割拡大に向けたエジプトの取り組みを支持する」と述べた。

習主席のエジプト訪問に併せ、両国はカイロで開かれた式典で、中国のエジプト投資を拡大する21の件の文書に署名。この中には、昨年発表された新首都構想の第1期を含めた複数の開発・インフラ投資案件や、エジプト中銀への10億ドル融資、エジプト国立銀行への7億ドル融資が含まれている。

また、習主席はカイロのアラブ連盟で演説し、中東で数百億ドル規模の投資を計画していると明らかにした。内訳は産業の生産力向上に向けた特別融資として150億ドル、エネルギー関連共同プロジェクトの貿易借款として100億ドル、ソフトローンとしてこれとは別に100億ドル。

さらに、従来型エネルギーに投資するため、アラブ首長国連邦(UAE)およびカタールと合計200億ドル相当のファンドを創設するほか、中東からの石油輸入契約の延長や、警察官養成支援に3億ドルを拠出することも表明した。