アップルのロック解除問題、司法省が訴え取り下げ

  on
アップル

アップル

ロイター

アップル(AAPL.O)のスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」のロック解除をめぐる問題で、米司法省は28日、カリフォルニア州で起きた銃乱射事件の犯人が使用していた機器に保存されていたデータにアクセスすることができたとして、ロック解除を求める訴えを取り下げた。

アップルからは今のところコメントを得られていない。

司法省は裁判資料の中で、アップルの支援は「これ以上必要ない」と指摘。連邦地裁判事に対し、アップルに捜査協力を命じた判断の取り下げを求めた。

地裁判事の命令をめぐってはアップルが取り消しを求めていた。