アステラスなどの抗がん剤、米議員団が関係機関にコスト削減要求

  on
バーニー・サンダース上院議員
バーニー・サンダース上院議員 ロイター

米大統領選で民主党の候補指名獲得を目指すバーニー・サンダース上院議員らが名を連ねる議員団は、国立衛生研究所(NIH)と厚生省に対し、米メディベーション(MDVN.O)とアステラス製薬(4503.T)の前立腺がん治療薬「XTANDI(エンザルタミド)」についてコスト削減に乗り出すよう求めている。

サンダース氏のほか、ロイド・ドゲット下院議員(民主、テキサス州)、ピーター・ウェルチ下院議員(民主、バーモント州)らが署名した書簡によると、議員団はNIHに対し、同薬を低価格で手に入れられるようにするため、特許の無効を検討する公聴会を開催するよう求めた。

書簡によると、米国における同薬の卸売価格は平均で12万9000ドル超となっているものの、日本とスウェーデンでは3万9000ドル、カナダでは3万ドルで販売されている。

議員団は「米国民が医薬品開発に至った研究に資金を提供しており、手頃な価格で入手できるようにすべき」とした。

アステラスの広報担当者は、現時点でコメントできないとした。

メディベーションからは今のところコメントを得られていない。

NIHと厚生省からも今のところコメントを得られていない。