米ヤフー中核事業、グーグルが取得を検討=報道

  on
米インターネット検索大手ヤフー

米インターネット検索大手ヤフー

ロイター

米アルファベット(GOOGL.O)傘下のグーグルは、ヤフー(YHOO.O)の中核事業の買収を検討している。ブルームバーグが関係筋の話として報じた。ヤフーは2月、保有する中国アリババ・グループ・ホールディング(BABA.N)のスピンオフ計画を断念したことを受け、中核事業の入札手続きに着手した。

報道によると、来週開催される第1回入札に、かねてからヤフー事業の取得に関心があるとされてきたベライゾン・コミュニケーション(VZ.N)は応札する計画だ。買収案の優位性を高めるため、ベライゾンはヤフー・ジャパン(4689.T)株式の取得にも前向きという。

ブルームバーグは、AT&T(T.N)、コムキャスト(CMCSA.O)、マイクロソフト(MSFT.O)は今回の入札には参加しない方針と伝えている。

ベライゾンとヤフーはコメントは控えた。グーグル、AT&T、コムキャスト、マイクロソフトのコメントは現時点で得られていない。