米下院、グーグルのアプリとヤフーメールへのアクセス遮断

  on
グーグルのロゴ

グーグルのロゴ

ロイター

米議会関係筋によると、下院の情報技術(IT)チームは、議員や職員に対するサイバー攻撃を防ぐため、グーグル(GOOG.O)のクラウドサービスが提供するソフトウエアアプリケーションへのアクセスを遮断した。

ヤフー(YHOO.O)のヤフーメールも、マルウェア(悪意のあるソフトウェア)の一種であるランサムウエアの侵入への懸念からアクセスが停止されている。

これらの制限措置は過去2週間の間に導入され、現在も続いており、下院内のコミュニケーションに支障が出ている。

関係筋によると、連邦捜査局(FBI)がセキュリティー上の脆弱(ぜいじゃく)性を指摘したことから、グーグルのappspot.comへのアクセスが遮断された。

グーグルはコメントを控えた。FBIからのコメントは得られていない。

ヤフーの広報担当者は、問題解決に向け下院と協力していると述べた。