北朝鮮の海外レストラン従業員、また脱北 韓国統一省が確認

  on
北朝鮮の国旗
北朝鮮の国旗 ロイター

韓国統一省は24日、北朝鮮が海外で運営するレストランから数人の従業員が脱北したことを確認した。

脱北者が運営するウェブサイト「ニューフォーカス」はこれより先、匿名の消息筋の話として、北朝鮮が上海で運営するレストランから従業員3人が第三国に逃げたと伝えた。

また24日付の文化日報は、同じく匿名の消息筋からの情報として、脱北した従業員はタイにいると報じた。

統一省の当局者は、今回の脱北者の人数や現在の居場所、韓国に入国したかどうかなどは確認できないとしている。

今年4月には、中国にある北朝鮮のレストランから従業員13人が集団で脱北し、韓国に入国した。