トランプ氏は国際情勢を無視、G7首脳は懸念=米大統領

  on
ドナルド・トランプ氏
ドナルド・トランプ氏 ロイター

オバマ米大統領は、米大統領選の共和党候補指名を確実にしたドナルド・トランプ氏について、国際情勢を無視した発言で世間の注目を集めようとしているとし、海外首脳は懸念を抱いているとの認識を示した。

主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の合間に開かれた会見で述べた。

オバマ氏は、主要7カ国(G7)首脳はトランプ氏が共和党候補指名を確実にしたことに「驚いている」と指摘。「各国首脳がトランプ氏の発言をどの程度、真剣に受け止めているかは定かではないが、彼らを不安にさせている」と述べた。

その上で、トランプ氏の提案の多くは「国際情勢を無視した尊大な態度を示しており、米国の安全と繁栄、および世界の安定を維持するために何が必要かを熟考したというよりは、ツイートや記事の見出しで露出を高めたいとの思惑が透けて見える」と非難した。