テニス=ロシアのリオ五輪代表にシャラポワ選出

  on
女子テニスのマリア・シャラポワ
女子テニスのマリア・シャラポワ ロイター

ロシア・テニス連盟は、禁止薬物のメルドニウムに陽性反応を示して暫定的な出場停止処分を受けているマリア・シャラポワ(29)をリオデジャネイロ五輪代表に選出したことを発表した。

シャラポワは女子シングルスに出場する女子4選手に名を連ねた。もし処分が解除されない場合はエカテリーナ・マカロワが交代で入る。

ロシア連盟会長は「6月6日までに発表する必要がある。彼女が出るかどうかは全仏オープン1週目の間に決まる」との見解を示した。

シャラポワは1月に行われた全豪オープンの薬物検査でメルドニウムの陽性反応を示し、3月12日付で暫定的な出場停止処分を科されている。世界反ドーピング機関(WADA)は、メルドニウムが体内から排出されるまでにかかる時間を推定することができないため、3月1日以前に陽性反応を示したアスリートに対する処罰が覆される可能性があることを発表している。