ブラジル夏季五輪は延期か開催地変更を、専門家がジカ熱拡大警告

  on
リオデジャネイロ
リオデジャネイロの町並み(2015年11月19日) ロイター

ジカ熱の感染拡大を理由に、150人の専門家がブラジル夏季五輪の開催を延期するか、開催場所を変更するよう求めていることが分かった。

世界保健機関(WHO)のチャン事務局長に宛てた公開書簡が、ウェブサイト(rioolympicslater.org/ )に掲載された。

それによると、専門家らは50万人もの外国人観光客がブラジルを訪れる中で、帰国後に世界各地で感染拡大を引き起こす恐れがあり不要なリスクにさらすことになると警告した。

WHOに外部グループから助言を求めるよう要請し、「公衆衛生や倫理的な重大さを踏まえると、こうした対応を怠ることは無責任」とした。