ブラッド・ピット、2年6ヵ月ぶり11度目の来日が決定!

  on
Netflixオリジナル映画『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』5月26日全世界同時配信

世界最大級のオンラインストリーミングサービス「Netflix」とブラッド・ピットが代表をつとめる制作会社「プランB」の共同製作によるアクション大作『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』。この作品が5月26日より全世界同時オンラインストリーミングされることとなり、主演&プロデューサーのピットと、本作でメガホンをとったデヴィッド・ミショッド監督が5月下旬に来日し、プレミアイベントと記者会見を行うことがわかった。ピットの来日は『フューリー』以来2年6ヵ月ぶり11度目となる。

ブラッド・ピット、前回来日記事

本作は、実在の人物を描いたベストセラーの原作から発想を得たオリジナル作品。1人の将軍グレン・マクマホンの栄光と衰退を描きながら、現代の戦争の裏側に迫る衝撃作だ。主演のピットをはじめ、ティルダ・スウィントン、ベン・キングスレーといったオスカー俳優陣も参加し、注目を集めている。

プランBは『マネー・ショート 華麗なる大逆転』や『ワールド・ウォーZ』、本年度アカデミー賞作品賞に輝いた『ムーンライト』などを手がけた、ハリウッドで最も勢いのある制作会社の1つ。一方のNetflixもドラマ『The OA』をはじめ、先日発表された今年のカンヌ国際映画祭コンペティション部門にNetflix史上初めて正式出品されることが決定したポン・ジュノ監督の『オクジャ』などを製作。挑戦的でハイクオリティな作品を次々と作り続けている。

Netflixでの映画製作に関してピットは、「Netflixでしか実現できないようなエキサイティングな映画を作ることができ、また最先端のコンテンツを使って世界中の視聴者にお届けできる機会に恵まれてとても嬉しいです」と語り、通常の映画の枠には収まらない本作への自信を口にしている。

【関連記事】

ブラピ、結婚後初の来日決定。ロンドン映画祭で「日本行き楽しみ!」

ブラッド・ピットのプロデュース力がスゴイ! 他社がしり込みするような企画で次々成果

ブラッド・ピット、我が子との面会にも制限! 大物の離婚が相次いだ2016年

世界を視野に巨額投資。Netflixが牽引する米国ドラマの最新事情