松井秀、イチローとも1安打、斎藤1回無安打無失点、2奪三振で好救援

2010年8月12日 08時45分 更新
松井秀、イチローとも1安打、斎藤1回無安打無失点、2奪三振で好救援
マリナーズのイチロー外野手、ホワイトソックスと対戦。2010年7月21日(ロイター)

 米大リーグは11日、各地で試合が行われ、マリナーズのイチロー外野手は、アスレチックス戦に「1番・右翼」で先発出場。4打数1安打だった。チームは1-5で敗れた。

 エンゼルスの松井秀喜外野手はロイヤルズ戦に「5番・指名打者」で出場し、4回に2試合ぶりの安打となる左前打を放ち、4打数1安打。チームは延長10回、2-1でサヨナラ勝ちして3 連勝。

 ブレーブスの斎藤はアストロズ戦で、6点リードの延長10回に登板し、1回無安打無失点でブレーブスは8-2で勝利した。