オランド次期仏大統領と緊密に連携して取り組むことで合意=メルケル独首相

2012年5月8日 14時31分 更新
メルケル独首相
メルケル独首相

 ドイツのメルケル首相は7日、オランド次期フランス大統領と連携して取り組む意向を明らかにした。

 首相は記者会見で「われわれは緊密に連携して行くとともに、(就任後)早期に会談する」とし、「私はここドイツで、両腕を広げてオランド氏を歓迎する」と述べた。

 また欧州連合(EU)・国際通貨基金(IMF)の支援策を支持した2大与党が総選挙で大きく議席を減らしたギリシャに関しては、合意済みの改革を継続することが重要と主張した。