YOSHIKIが香港のマダム・タッソー蝋人形館で自身のそっくりフィギュアと対面!

  on
自身のフィギュア(左)にアイライナーを引くYOSHIKI(右)

自身のフィギュア(左)にアイライナーを引くYOSHIKI(右)

MOVIE Collection

 YOSHIKIが5月26日に、香港市内ピーク・タワーにある等身大フィギュア展示アトラクション「マダム・タッソー蝋人形館(Madame Tussauds Hong Kong)」で、自身のフィギュアお披露目会見に登場した。

 ・YOSHIKI香港でのフィギュアお披露目会見、その他の写真

 土砂降りの雨のなか、香港内外から集まった多数のメディアと、YOSHIKIを一目見たいとアトラクション開場数時間前から列を作った多くのファンを前に、YOSHIKIは広東語で「我愛您!(I Love You!)」と挨拶。会見最後には、自身のフィギュアにアイライナーを引いた。

 YOSHIKIのフィギュアは、昨年7月よりX JAPANのヨーロッパツアー中、パリとロンドンで採寸が始まり、約3ヵ月の歳月をかけ、20人のクリエイティブチームによって完成。昨年11月に東京で行われたお披露目会見では、全国から集まったファンの前で初めてフィギュアとの対面をはたすと、その後、同フィギュアはアジア地域で絶大な人気に。今回のマダムタッソー香港でのお披露目会見となった。

 マダムタッソー香港は2000年8月にオープン。改装のための一時休館を経て、06年5月にリニューアルオープンし、ブルース・リーやジャッキー・チェンといった香港スターを始め、ジョニー・デップ、ブラッド・ピットなどのハリウッドスター、クイーンエリザベス2世、ダイアナ妃、オバマ大統領など、世界中の著名人フィギュアも展示されている。

 YOSHIKIは一昨年から昨年にかけて行った初のX JAPANワールドツアーが世界各地でソールドアウトとなり、今年1月には米ゴールデングローブ賞オフィシャルテーマソングを作曲したことで、全世界のメディアからも注目を浴びた。また、先月米ロサンゼルスで行われたハードロックミュージックのアワード賞ゴールデン・ゴッド・アワード(Golden Gods Awards)授賞式にも出席し、見事「ベスト・インターナショナル・アーティスト賞」を受賞。公の場への登場は、それ以来となる。

 【関連記事】 ・YOSHIKIが等身大フィギュアと対面し興奮、2ショット写真を自分撮り![動画]YOSHIKI等身大フィギュアお披露目式X JAPANが米ハードロック賞で「ベスト・インターナショナル・バンド」に輝く!ゴールデングローブ賞テーマ曲を作曲するYOSHIKIに世界のメディアが注目!


自身のフィギュア(左)にアイライナーを引くYOSHIKI(右)