季節の悩みはこれで解決!? シミを予防できる旬の果物3つ

  on
シミを予防できる旬の果物3つ

シミを予防できる旬の果物3つ

美レンジャー

 

 最近、だるさが続いたり、疲れが取れづらくなったりしていませんか?

 春は、気温や天候の急激な変化によって、ストレスを受けやすく自律神経が乱れて、疲れが溜まりやすい季節です。また、一年で一番紫外線A波が多いこの季節は、シミがとても気になる季節でもあります。

 そこで今回は、この季節特有の“疲れ”と“シミ”に効果的な旬のフルーツを3つご紹介します。

  ■気温の変化で自律神経が乱れる訳

 季節の変わり目は気温の差が生じ、自律神経が乱れて不調を訴える人が多くなります。

 つまり、日中活動している時に働く“交感神経”と休息している時に働く“副交感神経”のバランスが乱れてしまうことで、疲れなどの体調不良を引き起こしてしまうのです。

  ■旬のフルーツが疲れとシミを防いでくれる!

 “旬”は、その素材が最も美味しく栄養価が高くなる時。旬のフルーツをおいしく食べて味方にすると、健康と美肌を保てます。

 今が旬のオススメフルーツは以下3つです。

 (1)びわ

 びわの葉は、昔から腰痛や腹痛など、患部に当てると痛みを鎮めてくれるとして民間療法に利用されていました。とても栄養価が高いフルーツの代表が“びわ”。

 びわに含まれるβ‐カロチンやβ‐クリプトキサンチンは、紫外線を受けて痛んだ髪を艶やかで健康な髪に導いてくれます。

 また、豊富なポリフェノールが活性酸素を抑えシミを防いでくれます。

 (2)さくらんぼ

 ビタミン類やミネラル・鉄分などがバランスよく含まれているさくらんぼは、ストレス解消・シミ・そばかす抑制として効果を発揮します。

 また、豊富な有機酸(リンゴ酸、クエン酸、酒石酸、コハク酸など)により、疲労回復効果もあります。

 (3)メロン

 特に赤肉メロンは、β‐カロチンの含有量がズバ抜けて多く含まれています。老化を防止する抗酸化力が高く、紫外線で傷んだお肌を守ってくれます。

 また、メロンの主成分である糖質(果糖・ブドウ糖・ショ糖など)は、疲労回復や心身を健やかに保つ効果があります。吸収率が速いので疲れをとりたい時の救世主となってくれます。

 そして、特に注目したいのが、新世代の抗酸化物質として注目されている“オキシカイン”。これは、体内で活性酸素を抑える“SOD酵素”を活性化させる作用があるので、老化(酸化)を抑える効果があると言われています。

 メロンの豊富なビタミンCとオキシカンの働きによって、シミ・そばかすの予防ができるのです。

 いかがでしたか?

 旬な食べ物には、その季節の悩みを解消してくれる“パワー”があるんですね。悩みを抱えている方は是非、旬なフルーツで解消してみてください!