メルマガ発信に一旦区切り 福田前衆院議員

  on

 薬害肝炎問題への取り組みなどで一躍知られる存在になった福田衣里子前衆議院議員は31日、メルマガ読者に対し、これまでの愛読に感謝の言葉をそえるとともに「今後については全く未定で、完全にゼロベースで考えていきたいと思っている」と伝え「メルマガも一旦発信を控えさせていただきます」と最後のメールを発信した。

 福田前衆議院議員は「現在、大阪で暮らしており、国会と地元の往復だったこれまでの日々とは全く違った新鮮な毎日を過ごしている」と近況を報告。

 「国政に身を置かせていただいていた3年2か月間、なかなか経験出来ない事をたくさん経験し、多くの事を学ばせて頂いた。今後は、夫婦二人で力を合わせ、協力し合い助け合いながら、これまでとはまた違った経験を積み重ねていくことで、さらに深みのある人間へと成長していけたらと考えております」と思いをつづり、今後については「完全にゼロベースで考えていきたいと思っています」とした。

エコノミックニュース