警察の要請によりヤマダ電機がセット割引を中止

  on
ヤマダ電機店頭張り紙

ヤマダ電機店頭張り紙

県田勢

 家電量販店大手のヤマダ電機が、3月1日よりブロードバンドなどとの契約をセットにした割引を中止した。

 モバイル端末やブロードバンド契約と合わせたセット販売は、100円パソコンなどを皮切りに、様々な家電製品へと広がりを見せていた。人目を引くように、店頭ポスターや折り込みチラシには、「契約により○万円割引」などと大きく明示されていた。

 しかし現在のヤマダ電機ではそれらが一掃され、店頭に「3/1よりブロードバンド開通前の割引を中止いたします」と書いた張り紙を出しているだけだ。これによると、割引を悪用した詐欺が多発していることを受け、警察から要請があったための措置だと分かる。ただし同時に置かれていた折り込みチラシには、変わらず割引の表示があったことから、対応が急なものだったことが伺えた。

 ヤマダ電機はネット上でもショッピングサイトを運営しているが、そちらでもセット割引について表示がなくなっていた。しかしながら今回の対応について、張り紙以外に会社から公に説明はなされていないようだ。

 社員によると、今後は事前の割引ではなく、開通後のキャッシュバックや特典付加などに切り替える予定だが、詳細は未定とのこと。インターネット上では、まだネット環境の契約とセット販売による割引を明示している量販店や通信販売会社もあるが、家電量販店大手のヤマダ電機が動いたことで、一気にそちらに動くかもしれない。