自然の雲に映像を映す試み、9月に開催決定

  on
チームラボ「雲プロジェクト ~雲に映像を映したい!!~ 【予告編】」

チームラボ「雲プロジェクト ~雲に映像を映したい!!~ 【予告編】」のスクリーンショット

チームラボ

 自然の雲へのプロジェクションマッピング企画「雲プロジェクト」を展開しているチームラボは、天然界の雲への投影会を北海道星野リゾートトマムにて9月に開催すると発表した。

 「雲プロジェクト」は、テクノロジスト集団のチームラボと空調メーカー「ダイキン工業」が"空に浮かぶ雲に、自由に映像を映したい"との想いから共同で展開している企画である。

 同社らは、9月の投影会に先駆け、「雲プロジェクト」特設サイトを開設。同サイトでは、投影会の結果、過去の取り組み、雲への映像投影の手法や天然雲の作り方など、全てのプロセスを写真と共に詳しく紹介してい行く予定だという。

 雲プロジェクト ~雲に映像を映したい!!~ 【予告編】

 同社らは6月、雲海の名所である北海道トマムにて、現時点で最高と考えられる環境・機材のもと映像投影実験を実施していた。

 デジタルアートの制作やプロジェクションマッピングなどを手がけてきたチームラボは、そのノウハウを活かし、プロジェクションの手法を試行錯誤。一方、ダイキンは、「雲生成装置」を独自に開発し、雲に映像が投影できる条件を導き出すなど、温度・湿度・気流・清浄に関する分析やシミュレーションを重ねてきた。

 ■雲プロジェクト 特設サイト http://kumoproject.jp/