米GMなどがエジプトでの操業再開、エレクトロラックスは一部で

  on
米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)

ロイター

 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)と独化学大手BASF(BASFn.DE)は18日、エジプトにある生産施設の操業を再開した。両社は15日から操業を停止していた。

 また、エジプトで7000人近い従業員を抱えるスウェーデンの家電大手エレクトロラックス(ELUXb.ST)は、19日に一部の操業を再開すると明らかにした。同社は治安悪化を理由に14日から同国での生産を中断していた。

 エジプトでは、治安部隊が座り込みデモを続けていたモルシ前大統領派の強制排除を始めた14日からの4日間で、700人以上が死亡している。

 このほか、独小売・流通大手メトロ(MEOG.DE)は18日、カイロにあるキャッシュ・アンド・キャリー方式の2店舗とエジプト本部の営業を再開した。