アクア・ソーシャル・フェス(山形県)―最上川をきれいに(10月5日※募集中)

  on
最上川をきれいに

最上川をきれいに

AQUA SOCIAL FES!

 2013年10月5日、山形県最上川流域で清掃活動とオキナグサの栽培体験が行なわれるため参加者を募集している。ちなみに集合場所への交通費以外は参加無料。

  

 

 Image from AQUA SOCIAL FES!

  

 オキナグサは、白い綿毛の特徴的なキンポウゲ科の植物。綿毛をまとった姿が白髪の老人の姿に似ているという言われから、この名前がついた。現在絶滅危惧種のひとつとして認定されており、主な生息地である草原や川原の堤防などが荒廃したことが原因として考えられている。

 今回は最上川をきれいにして、かつてオキナグサが沢山見られた美しい川原を後世に残すことを目標として活動が開催される。なお、栽培に関してや最上川とオキナグサとの関連性などについて地元の村山農業高校の生徒たちが講師役となって説明をしてくれる予定。なお、この催しは豊田自動車株式会社が事業主体として全国的に開催されている「アクア・ソーシャル・フェス」の一環である。

 

 日時:2013年10月5日(土) 8:30~12:30(受付:8:00~)集合場所:最上川せせらぎ公園(東村山郡中山町長崎)