2009米携帯電話シェア、「iPhone 3G」が1位

  on

 米The Nielsen Companyは、米国の2009年携帯電話シェアランキングと、携帯電話でアクセスが高かったサイトのランキングを発表した。

 調査結果によると、携帯電話のシェアは1位が米アップルの「iPhone 3G」で4%、2位がカナダResearch In Motionの「BlackBerry 8300」シリーズ、3位が米Motorolaの「RAZR V3」シリーズだった。

 また携帯電話からのアクセスが最も多かったウェブサイトは、1位がGoogle Search、2位がYahoo! Mail、3位がGmailだった。

【Top 10 Mobile Phones in Use、2009年1月〜10月】

順位、携帯電話、シェア率

1位:Apple 3G iPhone 4.0%

2位:RIM BlackBerry 8300 Series (Curve, 8310, 8320, 8330, 8350i) 3.7%

3位:Motorola RAZR V3 series (V3, V3c, V3m, V3i, V3i DG, V3) 2.3%

4位:LG VX9100 (enV2) 2.1%

5位:LG Voyager 1.7%

6位:Samsung SPH-M540 (Rant) 1.5%

7位:RIM BlackBerry 9530 series (Storm) 1.4%

8位:LG VX9700 (Dare) 1.3%

9位:LG Vu series (CU915, CU920) 1.3%

10位:RIM BlackBerry 8100 series (Pearl, 8110, 8120, 8129) 1.2%

【Top 10 Websites Accessed Over Mobile Phones、2009年1月〜9月】

順位、ウェブサイト

1位:Google Search

2位:Yahoo! Mail

3位:Gmail

4位:Weather Channel

5位:Facebook

6位:MSN Hotmail

7位:Google Maps

8位:ESPN

9位:AOL Email

10位:CNN News

■YUCASEE(ゆかしメディア)で人気の記事

1.27歳で10億円の資産を築いた中国美女の天才ぶり

2.年末ジャンボ必勝法!元販売員がこっそり教える

3.東大卒で三菱入社ならわが子の将来は心配なし?

4.銀座No.1不況知らずの「筆談ホステス」(1)

5.世界的名門ワイン造醸家11人が東京に集結