米ボーイングが自社株買いと増配発表、時間外で株価上昇

  on
米ボーイング787型機

米ボーイング787型機

ロイター

 米航空機大手ボーイング(BA.N)の取締役会は、100億ドル規模の新たな自社株買い戻しプログラムを承認した。同社はまた、四半期配当を約50%引き上げ1株あたり0.73ドルとすることも発表した。

 同社の自社株買い戻しプログラムは、2007年に承認した買い戻し枠のうち、まだ約8億ドル分が残っているという。ボーイングによると、今年の自社株買い戻しは終了、2014年1月に再開する。

 ボーイングの株価は、時間外取引で、およそ2%上昇している。