米トール・ブラザーズ、11─1月期は52%増収

  on
米高級住宅建設のトール・ブラザーズ

米高級住宅建設のトール・ブラザーズ

トール・ブラザーズ

 米高級住宅建設大手トール・ブラザーズ(TOL.N)が発表した第1・四半期(11─1月)決算は、売上高が前年同期比52%増の6億4370万ドルとなった。住宅市場が回復する中、住宅販売価格が上昇するとともに販売戸数も増加した。

 2013年後半に住宅ローン金利の上昇を受けて市場の成長が鈍化する局面があったが、トールの主要顧客である富裕層への影響は限定的だった。

 純利益は4560万ドル(1株当たり0.25ドル)で、前年同期の440万ドル(同0.03ドル)から大きく伸びた。

 引き渡し戸数は24%増え、平均住宅販売価格は22%上昇の69万4000ドルだった。ただ、受注件数は寒波の影響を受けて6%減少した。