映画になったレゴが今度はキャラ弁になっちゃった! シイタケで立体感を表現

  on
映画の主人公エメットのキャラ弁

映画の主人公エメットのキャラ弁

MOVIE Collection

 子どもたちに人気のおもちゃ、レゴを映画にした『LEGO(R)ムービー』が間もなく公開されるが、今度はなんと、そのレゴがキャラクター弁当になってしまった。

 ・ダメ犬まさお君のキャラ弁が登場

 『LEGO(R)ムービー』をモチーフにしたお弁当を手がけたのは、人気ブロガーのムク先生。そのレシピが3月20日よりクックパッドで公開されるが、それに先立ち、気になるキャラ弁のビジュアルを先行公開してくれた。

 今回、キャラ弁になったのは映画の主人公エメットと、その仲間のユニキャット。作り方のポイントについては「エメット君の頭部分の椎茸です。椎茸を使うことで、キャラクターの立体感を表現しました」とムク先生。

 キャラ弁を可愛くつくるコツについては、「やはり表情がポイントですね。例えばエメット君だったら目と口の間を近くしたり、顔のパーツを全体的に上のほうに配置することで上手に作れると思います」。さらに「イラストを隣に置いて作ることですね。想像だけで作るとどうしても実際のキャラクターと異なってきてしまうので、お手本となるものを見ながら忠実に作ることで、失敗をなくすことができると思います」とアドバイスした。

 『LEGO(R)ムービー』は3月21日より新宿ピカデリーほかにて全国公開される。

 【関連記事】

「メインは子どもとお弁当」の奇跡のように素晴らしいインド映画

広末涼子の手作り弁当に香取慎吾「なにこれ! すごい! おいしー!」と感激!

武田鉄矢がアイドルをプロデュース、歌って踊れて食べられる「食べドル」を本気で育成

コンビニ弁当ばかり食べながらも出産は自然分娩を望む人々に産科医が苦言


映画の主人公エメットのキャラ弁