独BMW、中国で23.2万台リコールへ エンジンに不具合の可能性で

  on
BMW

BMW

ロイター

 ドイツの高級車メーカーBMW(BMWG.DE)は、中国で国産・輸入車を含む計23万2000台をリコール(回収・無償修理)すると発表した。

 6気筒エンジンを構成する一部部品のねじが破損し、オイル漏れを起こす恐れがないかを確認することが目的。

 BMWの広報担当によると、中国の規制当局から2日、リコールが必要との通達を受けたという。

 リコールの対象となるのは、2009年6月─2013年6月製の1、3、5、6の各シリーズと、X1、X3、X5、X6、Z4。

 検査は6月に開始する。

 また、中国以外の市場でリコールが必要となるかについて、広報担当は「状況を精査している」とし、今後決定されるとした。