米短期金利先物、2015年6月の利上げ開始織り込む 雇用統計受け

  on

 2日の米短期金利先物市場では、この日発表された4月の米雇用統計で非農業部門雇用者数が市場予想を上回り増加したことから、連邦準備理事会(FRB)が2015年6月に利上げを開始するとの見方が強まった。

 CMEフェドウォッチによると、米雇用統計を受け、FRBが2015年6月に利上げに踏み切る確率は約56%となり、発表前の約47%から上昇した。