W杯、英音楽グループ「1D」に負ける チケット販売で

  on
ワン・ダイレクション

ワン・ダイレクション

Charles Poladian

 2014年のワールドカップ(W杯)ブラジル大会に世界中が熱狂している。数十万人ものファンが、チケットを手に―あるいはスマートフォン上に―もち、南アフリカ最大の国に押し寄せている。しかし、そのような状況であっても、世界的な人気を誇る音楽グループ「ワン・ダイレクション」の勢いには届かなかった。

 ワールドカップ観戦チケットの売れ行きは、たった一つ、男性5人グループのワン・ダイレクションに勝てなかったのだ。

 世界最大規模のオンラインチケット販売サイト、viagogoの広報担当、オリバー・ウィーラー(Oliver Wheeler)さんは、ここ数年間、ワン・ダイレクションが同サイトの人気チケット第1位をキープしているが、ワールドカップが始まってからも、その順位を落としていないと明らかにした。

 「ワン・ダイレクションはNo.1のままです。彼らは驚異的です。過去数年間、ワン・ダイレクションがNo.1の位置にあり、グローバルレベルでそのような状態なのです」とウィーラーさんは言う。さらに、「ワン・ダイレクションは1か月半前に、2015年のツアーを行うと発表しました。(同グループは)数年前からツアーを始め、それ以来、トップの位置にいます。ですから、ワールドカップもワン・ダイレクションをトップの座から引きおろすことは出来ないのでしょう」と語った。

 サッカーファンにとっては、これはショックなことかもしれない。だが、ワン・ダイレクションのファンにとっては、まったく驚くに値しないことだろう。同グループは世界中に多くの忠実なファンがいるのだ。

 例えば、ワン・ダイレクションは昨年12月、週間のアルバム売上ランキング「ビルボード200」で、アルバム「ミッドナイト・メモリーズ」が第1位にランクインした。たった3枚のアルバムを出しただけのグループが、トップに輝くのは初めてのことだった。