拭き掃除もロボットの時代。米iRobotの家庭用掃除ロボット第2弾「床拭きロボット ブラーバ380j」が日本上陸

  on

 米iRobotの家庭用掃除ロボット第2弾「床拭きロボット ブラーバ380j」が日本上陸!セールス・オンデマンド株式会社が、7月4日から公式通販サイトで限定発売している。

 0715拭き掃除ロボットimage from セールス・オンデマンド株式会社

 セールス・オンデマンド株式会社が、7月4日から公式通販サイト「アイロボットストア」で限定販売をする「床拭きロボット ブラーバ380j」は、アメリカのiRobotの家庭用掃除ロボット第2弾。

 ブラーバは、アメリカのEvolution Roboticが販売していたオートマティック・フロアクリーナー「Mint」に、同社を買収したiRobotが独自の改良を加えて開発したロボット掃除機。現在、世界30ヶ国で販売されているブラーバの電源部を日本仕様に変えたものが「ブラーバ380j」だ。

 得意はフローリングやタイル、クッションフロアなどの硬い床の拭き掃除で、後部にある二つの車輪で自走しながら、底面のクリーニングパットで拭いていく。クリーニングパッドは着脱が可能で、取り付けるパッドとクロス、動作モードの組み合わせで「から拭き」と「水拭き」が選べるようになっている。

 から拭きなら約4時間、水拭きなら約2時間半の連続駆動が可能で、センサーによって異物や段差を検知、自動的に方向転換をする。また、掃除が終了すると最初の場所に戻って停止するので、外出時の掃除にピッタリだ。忙しい主婦の頼もしい味方になりそうだ。