知っているようで知らない炭酸水を賢く利用する知恵5選

  on

 最近、注目を集めている炭酸水を賢く利用する5つの知恵をご紹介します。

 0715炭酸水4

 image from uka0310

 フレーバー炭酸の登場で需要が拡大し、すっかり生活に定着した感のある炭酸水ですが、美味しく、しかも健康や美容にも効果のある飲み方ができるのか、まとめてみた。

 【炭酸水の知恵1】期待できるダイエット効果

炭酸水を飲むと血中の二酸化炭素濃度が上昇し、脳が酸素不足を感知するため血管を拡張し血流を促進するため、エネルギー消費量がアップ。ダイエット効果が期待できる。

 【炭酸水の知恵2】デトックス効果も期待大

炭酸水は血行を促進するため、デトックス効果が期待できる。例えば、疲労物質の乳酸や老廃物などが排出されるので、疲労回復やスキンケアも期待大だ。

 【炭酸水の知恵3】炭酸水でも水分補給はOK

炭酸水は炭酸ガスを含んだ水。一般的な水と同じで体内で吸収されるため水分補給は可能。ただし、運動時などたくさんの水分が必要なときは避けた方が賢明だ。

 【炭酸水の知恵4】炭酸水って身体に害があるの?

炭酸水は骨密度を減らす、歯のエナメル質を溶かす、といわれるが両方とも関係ない。骨密度は、定期的にコーラを飲むと減少する例もあるが、通常の炭酸水では骨密度が減少しないことが分かっている。また、歯のエナメル質が炭酸水で溶ける可能性が低いことも分かっている。

 【炭酸水の知恵5】胃を刺激するって本当?

炭酸水を飲むとゲップがでるのは胃が刺激されているからだ。胃酸が逆流しやすい人、過敏性腸症候群など、胃や腸に問題を抱えている人は避けたほうが賢明。回復が遅れる場合がある。

 身体に害はない炭酸水だが、一つ気を付けたいことがある。糖分や塩分が加わった炭酸水だ。清涼飲料水と同じでカロリーがあるので、飲み過ぎに注意したほうがよさそうだ。