米ロケットが爆発、打ち上げ直後に

  on
米ロケットが爆発

米ロケットが爆発

ロイター

 米航空宇宙局(NASA)の施設から打ち上げられた米民間宇宙企業オービタル・サイエンシズ社の無人ロケットが、現地時間28日夕、打ち上げ直後に爆発し、炎上した。

 国際宇宙ステーション(ISS)へ食料や実験機器などを届けるため、バージニア州ワロップスにあるNASAの施設から打ち上げられたロケット「アンタレス」。しかし打ち上げから6秒後、エンジン付近から爆発が起こり、発射台の上に墜落した。

 このロケット爆発によるけが人は出ていないと発表されている。

 爆発の原因はまだ明らかになっておらず、オービタル・サイエンシズ社もNASAも、原因の早期解明に努めると述べている。

 「アンタレス」は無人補給機「シグナス」を載せて、6人が長期滞在しているISSに物資を届ける予定だった。