中国不動産大手の恒大地産、13.5億ドルの社債を繰上償還

  on

 中国で第3位の不動産デベロッパー、恒大地産(エバーグランデ・リアル・エステート・グループ) は16日、2010年に発行した表面利率13%の社債について、繰り上げ償還することを明らかにした。

 元本は13億5000万ドル。満期は本来2015年1月だった。

 ムーディーズ・インベスターズ・サービスは10月、恒大地産の債務格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ」に変更。その際「市場環境が厳しい中、借り換えリスクが増していること」を指摘していた。